[HOME] 
[] 2016年 2月 []
SuMoTuWeThFrSa
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829












335912
◇◆◇◆◇ 晒 ◇◆◇◆◇
くにばん生態晒しへようこそ!!2.54         

は動いていない

プレイ日記目次を作りかけてみる
最新コメント10件表示
(03/27 21:33:53) 斯波義統:あら残念@... ->[2017/01/07]
(03/22 00:24:49) kuniba:予想が少なか... ->[2017/01/07]
(01/09 16:26:06) kuniba:ちなみに予想... ->[2017/01/07]
(02/22 17:22:23) kuniba:会戦の状況も... ->[2016/02/22]
(12/26 18:48:22) kuniba:結果を残して... ->[2015/12/24]
(12/26 18:48:03) kuniba:持ち込めはチ... ->[2015/12/24]
(12/25 11:50:07) 中路:FM14起動して確... ->[2015/12/24]
(12/25 11:35:35) 中路:エリア内に持ち... ->[2015/12/24]
(12/12 11:37:50) kuniba:スカスカやな... ->[2015/12/11]
(12/11 23:34:19) 中路:逆に考えるんだ... ->[2015/12/11]
(2016/02/25)
LAST UPDATE Feb/25 2016
信長の野望_創造  
信長の野望 創造PK 
新勢力プレイ 小机家 その2

前回の日記を書くのにえらい労力がかかったので、
ある程度情報ははぶいてかいていくと思います。

1543年6月

椎津城を奪って速攻失った小机家。
北をみると、親分北条家が扇谷上杉家の岩付城を包囲中。
もうひとつの居城小金城は小城ゆえ、
下総の国人衆、船橋衆、飯櫃衆の懐柔も済んでいるので当家でも狙える!



というわけで、小机、岸根、片倉の三将にて小金に出陣。

岩付城は陥落、久留里から警戒の兵が・・・このまま本佐倉にきたら詰むぞ(怯


【ログ】小田城の小田家が佐竹家によって滅亡
【ログ】浪岡御所の浪岡家が南部家によって滅亡

小金城にはりつくと、太田資正率いる700が応戦。
こちらは船橋衆が援軍で到着し、1600vs700。
会戦で資正を打ち破り小金城を包囲、これを見計らって小机から後詰めを送る。

【ログ】二本松城の二本松家が伊達家によって滅亡
【ログ】秋月城の秋月家が大友家によって滅亡

【ログ】鉄砲が伝来

あー、うん、がんばって


1543年9月 小金城が落城。


扇谷上杉家が滅亡。人材おいしいです!


足利家と佐竹家が狙っている。。。?!


なので鳥山隊を小金に待機、宗晃隊を北周りで迂回してけん制しつつ小机城に帰る動きをすると
足利家はあわてて?関宿城方面に移動。それを見計らって鳥山隊は小金に入城。

【ログ】沼田城の沼田家が山内上杉家によって滅亡

登用タイム(ボーダー243未満)。上杉朝定がちょうど243で雇えず、くっ


1543年10月現在


ここからどう勢力を伸ばすかだが、
支城ばかりを押さえても収入がかつかつなので本城が欲しい。
近場だと里見家の久留里城、古河足利家の古河御所、佐竹家の太田城。
里見家とか親分北条家ともやりあえそうな陣容なので手出せず。
なので目標は古河足利家か佐竹家に定めて、どう動くか考えていこう。

おや?


古河足利家がどうやら宇都宮家に喧嘩をうる模様。
これはチャンス、いいタイミングをみはからってまず関宿城を落としたい。

引き返す様子がない、よしすすめー!


関宿城から水谷正村隊800が出陣。


これを会戦でうちやぶり、包囲。早々に関宿城は降伏。


宗晃は殿軍(退却時の進軍速度増加)を覚えた!


余勢を駆ってそのまま古河御所へ突撃。
太田資正隊1000がでてくるが、援軍の国人衆を使って会戦で撃破。

包囲する兵が不足するが、強攻で耐久削ってなんとか包囲。


【ログ】安芸城の安芸家が長宗我部家によって滅亡

真里谷さんn号がお隠れになる


1544年3月 古河御所落城。念願の本城をゲット!


登用タイム(244未満) 下3人は登用にそもそも応じず。


宗晃は兵家(挟撃効果UP)を覚えた


山内上杉家が宇都宮家にちょっかいをだしはじめた・・・。


できれば宇都宮領はほしいので、ちょっかいだせないかと考えたが、
推定1500とかでてきちゃっちゃ手助けもできないので見守るしかない。

登用タイム(254未満) 山川さんが登用○なら登用できたのに(涙)


十蔵くんが家宝を拾ってきた!?


じつは初期配下の何人かは数寄者をもっています。
(全員つけるつもりがつけわすれてたのは秘密)
ただ、家宝を与えるような配下はとれないし、外交も北条にしかできないので
いまは宝の持ち腐れ。

1544年6月 千葉家の森山城の攻城を開始。


足利晴直が離反、当家一の政治要員が・・・。


【ログ】犬山城の清洲織田家が今川家によって滅亡

佐竹家が晴直さんが向かった宇都宮家の真岡城に進軍。・・・こっちこないよね?


1544年7月 森山城が落城。


千葉家が滅亡 こうして小机家は下総統一を果たしたのでありました。


登用タイム(254未満) 全員登用できた!


恒例の謹慎タイム。


家持が家宝を獲得。


1544年8月現在 関東周辺


下総を統一して一国の主になりました。小机が下総のサテライトみたいになっている。
親会社の北条がぜんぜん動かないのは内政重視だったりするのだろうか。
あと里見が静かなのも不気味です。

凡将sの成長具合
小机 宗晃 64(4) 64(4) 65(5) 62(2) +15
鳥山 釜堂 52(2) 62(2) 42(2) 50(0) +6
岸根 弥卜 61(1) 41(1) 52(2) 51(1) +5
羽沢 家持 40(0) 50(0) 50(0) 63(3) +3
下菅田灘智 62(2) 52(2) 44(4) 51(1) +9
三枚橋無徳 40(0) 50(0) 63(3) 50(0) +3
片倉 十蔵 51(1) 61(1) 53(3) 40(0) +5
神大寺隆如 51(1) 51(1) 63(3) 40(0) +5
六角橋相典 52(2) 42(2) 52(2) 61(1) +7

−続−
お名前: コメント:

(2016/02/22)
LAST UPDATE Feb/22 2016
信長の野望_創造  
信長の野望 創造PK 
1542年 美濃の蝮 中級
新勢力プレイ 小机家

1542年8月 武蔵国小机

北条氏の治世下にあるここ小机で9人の若者がいた。
小机城下にある各村の有力者の若者である。
その中の一人、小机宗晃(こづくえむねあき)が口を開く。

『俺、大名になる!』

突然の宣言に騒然とするほかの仲間たち
しかし、無駄に野望だけは大きいこの男、その決意は揺らぐはずもなく、
仲間たちもその性格を知っている故、手伝うこととなる。
それぞれの思惑をかかえながら・・・。



小机宗晃(こづくえむねあき)
特性「不幸」

小机家当主。凡人のくせに野心はあるが
自分より出来るやつには寝首をかかれるに違いないという思い込みにより、
有望人材は召抱えないと心に誓っている。

その前に滅びないといいけどねっ
『』のせりふは当主のものとなります。


『まず内政の方針だが・・・』 「米だ、まず米を確保しないと!」 家臣の一人羽沢がそう主張する 人物紹介 羽沢家持(はざわいえもち) 特性「治水巧者」 農業担当イメージなのでお米大好きキャラにしようとした。 が、それ以上は膨らんでない。 羽沢の勢いにおされてとりあえず田畑の開発を指示。 武田さんと今川さんは下に見てます。 北条さんは気にしてないのか、気づいてないのか。普通です。 『よし、我らの主はもとより北条様、臣従しよう』 Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー なんのために立身したのかわかりませんが、これでは国人衆のよう。 (実際の規模も国人衆とかわらないのですが・・・) これが後の小机衆の興りとなるのでした(嘘) 『交誼を結んでくれそうな国人衆と仲良くしよう!』 小机家と仲良しになってくれそうな方々 『石神井には私が、弘明寺に神大寺、内房には三枚橋が行ってくれ』 こうして周囲と仲良し大作戦が始まったのである。 しばらくして、北条の下へ行った使者が戻ってくる。 『氏康様はどうであった?』 「猫でした」 『なにを言っているんだ、貴様は』 その正体は見たものしかわからない・・・。 「殿、弘明寺はこちらに興味がないようで、もう少し金を積まないと」 『隆如なら寺同士、うまくやるとおもったけど、門前習いじゃ無理かぁ」 「むっ」 人物紹介 神大寺隆如(かんだいじたかにょ) 特性「民心掌握」「信仰心」 寺前の村ということで、ぴったりの画像があったから・・・。 一応、門前ならいの僧もどきという設定をつけようとした。 さっきの失言のせいか、忠誠が下がっている・・・。(違います) 1542年9月 秋の収穫もはじまったところで、六角橋がやってくる。 『どんくらい開発すればよいか』 「そうですね、、(そろばんをはじく)、これくらいかと」 というわけで戦国伝が発生したが、5年あればいける・・・かなぁ。 『そうそう、氏康様がお小遣いをくれたよ! これでよくね?』 「いやいや、城下の発展なくしてお家の興隆はないでしょうに!」(不満げ) 人物紹介 六角橋相典(ろっかくばしあいのり) 特性「利殖達人」「能吏」 商業担当、商人イメージだけど、悪徳商人のような活躍はできないので、 金がすきなだけのキャラに。 忠誠が微妙なのはさっきの表情のせいかな? 1542年11月 『石神井衆がなかまにくわわった』 「なんかあたまがよくなったきがするー」 人物紹介 三枚橋無徳(さんまいばしむとく) 特性「創造」「幸運」 リアル三枚橋は特に目立つものがなくて、どうしていいかわからないので、 逆に?よくわからないキャラにしてしまえと、こうなった。 小机と三枚橋と神大寺の知略が 60→61 にあがった! 『石神井衆も味方につけた、いまこそわれらの力を見せる時!』 「よくいったぁ、俺もいくぞ!」 宗晃の声に賛同したのは鳥山。 人物紹介 鳥山釜堂(とりやまふどう) 特性「槍術」 イメージは脳筋。ぜんぜんすごくない張飛みたいな。 負けてもきっと、引き分けだからな!とか言って退いていくタイプ。 『相典もいくぞ』 「いや、私は開発が・・・」 『新しい城を開発しようぜ!』 「しょうがないですなぁ」 1542年12月 小机家の初陣、目指すは千葉家の本佐倉城。 道中、扇谷上杉家が警戒の兵を出してくる。 本佐倉城から敵勢700が出てくる、そして石神井衆も到着。 城門前会戦 翌月、会戦で敵勢力を撃破。石神井衆は撤退。 包囲に入る。内房衆が包囲にやってくる。 翌2月、本佐倉城が降伏。 『勝利である!』 高らかに勝利宣言する宗晃の下に報告がくる。 『氏康様が武田、今川と同盟!これは小机と同盟したとも同義!』(違います) 『機はわれらにあり!小机城にいる、(岸根)弥卜、(片倉)十蔵に出陣を伝えよ!』 調子に乗った小机家、真里谷家が収める椎津城も攻めることに。 人物紹介 岸根弥卜(きしねやぼく) 特性「疾走」「気合」「副将」 凡人of凡人にした。宗晃の無茶に振り回される苦労人にしようと副将をつけたが、 評定だと知略の高いのがでてくるっぽいので影はとても薄そう。 片倉十蔵(かたくらじゅうぞう) 特性「忍」 武勇型は鳥山が侍ならもう一人は忍だろうと。 でも忍ばないし、暗殺とかもしない。たぶん、ニンニンとござる言ってるだけ。 小机から600で椎津城に出陣。 会戦で武田信長とかいうのがでてきてびびったが、内房衆のおかげで勝利。 本佐倉城から宗晃の本体も合流して包囲。その裏で北条軍が一斉に動き出してる。 1543年4月 椎津城落城 真里谷家滅亡(全国一番乗り) 『うわはは、俺ツエー、小机万歳!』 たかだか2つの支城を落としただけで有頂天である。 『下菅田に本佐倉城を任せ、我らは小机に帰るぞ!  椎津については戻ってから考える!』 この後、手痛い目に合うともしらず、すっかり有頂天の宗晃。 ここで、初期武将最後の人物紹介 下菅田灘智(しもすげたなだとも) 特性「民心掌握」 長屋の住人達かたらとても好かれている設定。 人たらしもつけようかとおもったが、それはやりすぎだろうと民心掌握のみ。 こいつにだけ、因縁キャラがいますが、出会うことはあるだろうか・・・。 小机城に向けて江戸湾(?)を航行中の小机軍団のもとに急使がやってくる。 どうやって海の上にきたかはわからんけど 「椎津城に向けて里見の軍勢おおよそ5000が進軍をはじめたのこと!」 『な、なんだってー!う、氏康様に援軍は頼めぬか』 「おそらく無理ではないかと・・・」 久留里、万喜、館山から出陣する里見軍。逃げる小机軍。 『ぐぬぬ、椎津はあきらめるしかない、、、おのれ里見め!  火事場泥棒とは姑息な!』 命からがら帰城した小机軍団。捕縛武将の登用タイム! 信長さんめっさ欲しいけど、ほしいけどおぉぉぉぉ。 高城さん以下はそもそも登用に応じないので解放。 謹慎を申し出てくる、まぁ、いたところでたいして・・・ 1543年6月時点の関東勢力図 凡将sの成長具合 小机 宗晃 62(2) 62(2) 63(3) 60(0) 鳥山 釜堂 52(2) 61(1) 41(1) 50(0) 岸根 弥卜 60(0) 40(0) 50(0) 50(0) 羽沢 家持 40(0) 50(0) 50(0) 62(2) 下菅田灘智 60(0) 50(0) 40(0) 50(0) 三枚橋無徳 40(0) 50(0) 62(2) 50(0) 片倉 十蔵 50(0) 60(0) 50(0) 40(0) 神大寺隆如 50(0) 50(0) 62(2) 40(0) 六角橋相典 52(2) 42(2) 51(1) 60(0) 戦闘で転戦した3人がよく伸びてる感じ? 北条旗下に入ったものの、里見と断絶した小机家に明日はあるのか!? −続−

kuniba : 会戦の状況もしたためようとおもったけど、会戦操作してるので必死でちょっとむずかしいことがわかりました(涙(02/22 17:22:23)
お名前: コメント:

(2016/02/18)
LAST UPDATE Feb/18 2016
信長の野望_創造  
信長の野望 創造PK 
1542年 美濃の蝮 中級
新勢力プレイ 小机家



武蔵国小机に新至上勢力を作成。



小机城下の九集落から名前を架空で作成。
The凡将軍団!

縛りプレイ
・大名小机氏の合計値(現在地240)以上の武将は召抱えない。
・合計値未満だったとしても、それぞれのパラメータが20以上だった場合も召抱えない。
(現時点では各パラメータ80以上もちは召抱えないことに)
・召抱えない武将は解放する。

つまり勝てば勝つほど、弱きを召抱え、強きと対峙していくスタイル。
勝てる気がしない!
あ、有志がアップした史実武将を900人くらい足してあります。
抱えられる人数も増えるけど、他の支城勢力も人材が増えることになるので、
攻略し図らくなる・・・こともあるだろうか。ここはやってみないことには。

紙芝居形式にしようかとおもったけどキャラ付けとかがめんどくさいのでやめます(苦笑


まずは自勢力。 新興支城勢力なのでこんなものでしょう。 人口が1万超えはむしろかなりよい方のはず。 周辺勢力 小机家   人口11700 石高 100 兵数 1100 武将 9 本城0 支城1 北条家   人口92000 石高1862 兵数12000 武将16 本城3 支城4 今川家   人口86500 石高1846 兵数11000 武将31 本城2 支城6(武田:婚姻) 武田家   人口41900 石高 837 兵数 5700 武将23 本城1 支城2(今川、諏訪:婚姻) 山内上杉家 人口65300 石高1866 兵数 8300 武将31 本城1 支城6(扇谷上杉、古河足利、上田長尾、越後上杉:同盟) 里見家   人口56100 石高1190 兵数 7200 武将16 本城2 支城1 千葉家   人口12100 石高 590 兵数 1700 武将 7 本城0 支城2 真里谷家  人口 6000 石高 309 兵数 1000 武将 7 本城0 支城1 扇谷上杉家 人口13000 石高 598 兵数 1800 武将 7 本城0 支城2(山内上杉、古河足利、上田長尾、越後上杉:同盟) 沼田家   人口 8600 石高 303 兵数 1100 武将 5 本城0 支城1 宇都宮家  人口27400 石高 794 兵数 3700 武将11 本城1 支城2 佐野家   人口 5800 石高 177 兵数 800 武将 5 本城0 支城1(古河足利:臣従) 白河家   人口 4300 石高 138 兵数 600 武将 7 本城0 支城1 佐竹家   人口35600 石高1006 兵数 5100 武将 9 本城1 支城2 古河足利家 人口36700 石高 936 兵数 4200 武将12 本城1 支城2(山内上杉、扇谷上杉、上田長尾、越後上杉:同盟 佐野:従属) 小田家   人口 8600 石高 314 兵数 1300 武将 6 本城0 支城1 周囲は北条家に囲まれています。喧嘩売った瞬間にさよならです。 西は大大名今川、武田です、こっちにこないで欲しい。 北は上杉な仲間たちが同盟を組んでいるため、こっちくんなです。 どう考えても房総半島に手を出す選択しかないんじゃ・・・。 とりあえず北条さんと仲良くして虎の威を借るなんとやらにするしか、 北条に見限られた瞬間におわります(涙
お名前: コメント:

(2016/02/17)
LAST UPDATE Feb/17 2016
信長の野望_創造  
信長の野望 創造

「家督相続」初級 長宗我部家を惣無事令でクリア
三国志13のプレイ動画から創造の動画に流れて面白そうだなと
おもわずぽちったら、いやー、面白いこと。

次はリプレイを日記にしたためていきたいとおもいます。
お名前: コメント:

(2016/02/11)
LAST UPDATE Feb/11 2016
ゲーム  
信長の野望 創造PK

三国志13の動画から創造の動画にとんだらすげー面白そうなのでかってしまっつ。
なれるために家督相続の長宗我部(初級)でプレイ中。
城下の内政なにすればいいのかいまいちわからん
(初級がぬるすぎるからなにもしなくても版図を広げられる)


さて、FM2014が途中でほったらかされてしまうわけだね(ちょうど飽きてきたところだった)
お名前: コメント:

(2016/02/03)
LAST UPDATE Feb/3 2016
FM2014  
FM2014 青梅FC編

2018JFL後期その2

天皇杯予選はJoyful Honda(関東2部)と対戦が決定。
これで岐阜2nd戦が3日ずれる。

H○ 5-0 Joyful Honda : 148人
負けてもいいやと、ほぼ控えで望んだら、圧勝した。

本選1回戦はFC Kariyaと対戦、そしてリーグ戦の日程がずれて、
過密日程になっていく・・・。

H○ 3-0 FC Gifu SECOND : 253人
負ける気はまったくしないものの前半はスコアレスで終了。
と見せかけて相手が一人退場。
後半も圧倒的な展開、後半開始から投入した怪我明けのKimが2得点と爆発。

A● 0-4 FC Kariya
Joyful戦と同様にほぼ控えで望んだら、惨敗した。
こ、これでリーグに集中できるよ(汗

A○ 3-2 Vanraure
アウェイ特有の押されまくりに当然のようにはまるが、
カウンターから先制すると、続けて得点。
しかし、前半終了間際に失点すると、後半、優位を保つVanraureに攻められ続け
ついに決壊して同点に。ドローかと思ったところの終了間際、
相手のミスをついてボールを奪いクロス、これをGKが真上にはじいて落ちてきたところ
を押し込んで勝ち越し、劇的勝利で勝ち点3をゲット。
(↑2位)

CBレギュラーのKitamuraが3週間の怪我。

H● 0-1 Verspah : 255人
圧倒的な決定力の前にGKのKashiwazakiが獅子奮迅の活躍で1失点に留めて、
見た目惜敗にとどめる。
しかし攻撃が見事なまでにはまらない、分析されてんのかなぁ。
(↓3位)

サイドハーフのParkが2ヶ月の負傷、今期絶望。痛い。

A△ 0-0 Tochigi UVA
年間順位では同勝ち点(ただし得失点で大差をつけられている)
後期優勝争いでは勝ち点4差をつけられている。アウェイとはいえなんとか勝ち点3が欲しい。
なんかしらんがクソ強い。よくよくみたらほぼほぼ上位Divからのレンタル選手で固められてた。
徹底守備を指示、荒れた試合で双方あわせて9枚くらいイエローが出る。
相手が退場してもその姿勢はかえず、かろうじてのドロー。
(→3位)

スタジアムの改修工事が終了、収容が8100に拡張。
こんないらねぇんだけどな。。。

H○ 2-1 MIO Biwako : 452人
後期2位のMIOとの一戦。前の試合の影響で2名出場停止。
ベンチメンバー足りず、加入したてのユース選手をベンチに。
CKから先制されるも、カウンターから同点に。立て続けて追加点。
後半はコンディションが落ちて守る展開もなんとか逃げ切り。
入場者数が200人近く増えた!!
(↑2位)

A○ 3-1 M.C.F.C
CKからワーワーしている間の失点を除けば危なげない勝利。
(→2位)

左サイドハーフのHigaが5週の怪我。

H○ 2-1 Rampole : 524人
先制されるも前半終了間際に追いつき、折り返すと、
後半は攻めかかるが追加点がとれない展開、しかし82分にエースParkが叩き込み勝ち越し。
(→2位)

年間で勝ち点4差つけていた2位のUVAがこちらの試合前に敗戦。

お、おう。またスタジアム拡張で貧乏に拍車がかかるのか!?

A○ 1-0 Yokogawa Musashino
東京(西部)ダービー。昇格がきまって緩むかとも思ったが、
Parkの影で出番がなくうるさかったSatoが先制弾を叩き込むと、
あとは守備が安定、相手も早打ちしてくれたのもあり完封勝利。
(↑1位)

A△ 2-2 Nexfaji
最下位相手に勝ってしめくくりたかったが、中2日というコンディションが難しかったのか。
守備がちょっとお粗末というか、ラインの裏とられすぎじゃろう。
というわけでドロー。しかし、勝ち点1差で後期優勝も決めて完全優勝。
J3昇格に華を添えましたとさ。


そしてここで会長が退任のニュース。新しい人が赤字埋めてくれるかなぁ。




後期順位


年間順位


2018シーズン
ACL
C大阪、清水、新潟、甲府が出場するが、清水と甲府のみがグループリーグを突破。
甲府は初戦で散り、清水は準決勝で敗北、連覇ならず。

J1
前期:清水、後期:甲府。年間王者には清水。
年間勝ち点で清水、浦和、柏だったけども、ACLは清水、浦和、甲府、、、かな?
天皇杯で清水が優勝したので、柏がもしかしたらでるかも?
降格は神戸、徳島、磐田。松本は15位、勝ち点1差でギリギリでした。

J2
優勝はG大阪、2位に山形。
プレーオフは熊本、広島、長崎、千葉で熊本が勝ち上がり。
岐阜とYSCCが降格。京都は14位。

J3
栃木が優勝、入れ替え戦を制した愛媛が昇格。
印刷は9位。8勝14分8敗と引き分け多すぎ。

地決
さいたまSC、刈谷、いごっそう高知、三菱重工長崎が出場。
重工が優勝、高知、刈谷が昇格。さいたまは残念。

お名前: コメント:

(2016/02/01)
LAST UPDATE Apr/1 2016
信長の野望_創造  
プレイ日記まとめ

信長の野望 創造PK
小机家編
         
お名前: コメント:

Present by K.D.S